公開座談「澤村・浜崎スコレー」のお知らせ他

2017年03月31日(金)1:07 PM

            浜崎洋介・澤村修治 公開対談
                                                                                                                         写真提供 芦澤泰偉事務所 

 雑誌「表現者」でおなじみの澤村修治氏(評伝作家)と浜崎洋介氏(文芸評論家)を軸に、多彩なゲストを交えての公開座談(澤村・浜崎スコレー)がフォーラムミカサ エコで行われます。西部邁氏、富岡幸一郎氏、柴山桂太氏、芦澤泰偉氏他の豪華なゲストが今後予定されています。
 第1回目は浜崎洋介氏と澤村修治氏の以下タイトルでの公開対談です。

             歴史と文学を軸に語る、
      「日本」らしさの再発見――“戦後体制”の暴挙と人文知の回復

 戦後から続く今日までの混沌とした時代の教育の状況等について両氏が大いに語り合います。気鋭の論客お二人による興味深いお話が聞けそうです。多くの方のご参加をお待ちしております。対談後お二人を交えての懇親会もあります。

 日時  4月21日(金) 18:30~20:30 (開場 18:00
 場所  フォーラムミカサ エコ 7Fホール
 参加費 3000円(高校生以下1500円) 懇親会(希望者)3000円
 定員  80名 

    申込み方法>
   メールまたはFAXに以下の事項を記入して申込み(担当:大川)
   ①氏名②電話番号③参加人数④懇親会参加・不参加

    メール sawa_hama_schole@yahoo.co.jp
    FAX 03-3291-1396

            詳しくは下の画像をクリック


 演壇(ステージ)導入のお知らせ パネルディスカッションに便利 

 パネルディスカッションや舞踊等に使用するため、かつて会場設備として「重厚長大」な木製の演壇を備えたことがあります。しかし使用頻度が少ないうえ保管・収納場所に窮し、やむを得ず処分しました。
 皮肉なことに、処分した後にパネルディスカッション等で演壇を使用したいという要望が相次ぎ、慌てました。
 パネルディスカッションにはこれまでテーブルやイスを高くする方法で対処してきましたが、このたび演壇(ステージ)を要望する会場利用者の声に応え、アメリカ製のポータブルステージを用意しました。
 従来の演壇と違い比較的軽く、分割して収納できるためかなり便利です。しかも価格も安く、1平方メートルあたり900kgの負荷にも耐えられる頑丈な造り。最近屋外のイベントでよく使われているようです。当会場では高さ30cmのものを選び、奥行1.5m×幅4mの大きさまで組めるようにしました。


 誰がこのような優れたものを考えたのでしょうか。商品名は「Intelli Stage 」。商品名どおりIntellijenceが凝縮されています。
 販売元はサウンドハウス。こちらもすぐに見積りを出してくれ、注文すると直ちに発送する手際のよい凄い会社でした。
 ステージの利用料金は、まだ考えていませんので、当分の間無料です。
 澤村氏・浜崎氏の公開対談が初めての使用になりそうです。

 東京地方の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が3月21日(火)に出されましたが、その直後に強い寒の戻りがあり、なかなか桜の開花が進みませんでした。ようやく2、3日前から春の温かさとなり各地で桜の開花が進んでいます。今週末には見ごろを迎えます。いよいよ春本番です。
                                神田児童公園の桜 3月31日

    <追記>澤村・浜崎スコレー当日    4月22日
 スコレーは満員の大盛況。西部邁先生のサプライズ登場で会場が沸きました。当日の模様は東京MXテレビで放映が予定されています。

   April Dreams  ( One Man’s Dream )

       

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル