大手町散策3 常磐橋の石

2017年05月23日(火)8:40 PM

  3回連続同じ冒頭の航空写真ですみません。
                                       Bing航空写真

三つの「ときわばし」
 大手町川端緑道から少し離れますが、上の航空写真の左上、日銀本店の向かい側に常磐橋があります。この辺りで日本橋川にかかる「ときわばし」という名の橋は、少しややこしいですが、現在三つあります。
 上のグーグルマップの画像は冒頭の写真と上下反転したような形ですが、①が上流に架かる桁橋の新常盤橋、②と③が2連のアーチ橋で②が常磐橋、③が常盤橋です。②と③は同じように見えますが、よく見ると2番目の文字が違っています。②は「磐」、③は「盤」。一番古くからある橋は②の常磐橋です。

東京最古の洋式石橋 常磐橋 
 ②の場所にある江戸城の外堀に架かる橋は、三代将軍家光の頃までは、浅草に通ずる橋として、「浅草口橋」とよばれていました。しかしその名がよくないとのことで、寛永6年(1629年)に常磐橋門が設置された頃、「常磐橋」と改名されたようです。橋の案内板にある千代田区教育委員会の説明によれば、「金葉和歌集」の和歌に由来するめでたい名ということです。
 この橋は明治10年(1877年)に木製から石橋のアーチ橋に改築されています。江戸城城門の石も使用されたようです。現在、文化財で国の史跡の指定を受けています。
   フランス人のアルバムにある常磐橋 1880年(明治13年)頃  Wikipedia 常磐橋より

 この橋は関東大震災(1923年)で一度崩れますが、渋沢栄一氏が私財を投じて修復したということで、常磐橋公園内には顕彰のために同氏の大きな銅像が建てられています。
 大震災後には、下流に常磐橋を模した幅の広い大きなコンンクリートのアーチ橋が造られます(1926年)。これが③の「常盤橋」です。この橋ができてから車歩道はこの橋に譲り、「常磐橋」は歩行者専用になったようです。

 ※②の石橋は元々「常盤橋」で、③の「常盤橋」が出来てから「常磐橋」と云われるようになったとの説もあるようです。ここでは「常磐橋」の前の案内板にある見解(千代田区教育委員会)によっています。

                      大江戸地図大全(宝島社)より引用

東日本大震災による常磐橋の損壊 
 常磐橋は3.11の東日本大震災(2011年)でまたもや大きく損壊します。経年による劣化に加え、特大地震による衝撃ではもはや耐えられなかったようです。現在千代田区がダメージを受けた常磐橋を解体して修復中ですが、解体の過程で橋の基礎部分から江戸時代の土台の柱(木)や小石川門を普請した岡山藩池田家の印が刻印された石、当時の陶器の欠片等が出てきて話題になりました。
 
 
 この動画では損壊した橋を「常盤橋」としていますが、正しくは「常磐橋」です。

解体された常磐橋の石の保管場所 
 大手町川端緑道を神田橋方面から錦橋に進むと、川端にあるアルミダイカストの柵の裏に大量の大きな石が積んであることに気がつきます。ベンチに上って川の対岸を見ると、対岸にある神田橋公園にも鉄骨でできた石を保管する建築物が見えます。

 
 神田橋公園へ廻り、透明のパネル越しに中を覗いたのが下の写真です。
 これは常磐橋を構成していた大量の石です。解体した橋の石をもう一度積みなおすため、石にナンバリングし、分類して保管してあるようです。このようなことをやってのけるのが日本人の凄いところでしょう。
 ところで、常磐橋の石が何故、800メートルくらい離れた神田橋付近に保管されているのでしょうか。常磐橋近辺は、川端の護岸が決壊したところがあって現在工事中なので、保管場所を確保するのが難しかったかもしれません。
 神田橋公園に常磐橋の石が保管されているのは2年以上前から気がついていました。時折川端緑道を通りかかると、石を動かしているフォークリフトを見かけます。しかし最近見たかぎり、石の量が全く減っていないような気がします。また、常磐橋の修復工事もあまり進んでいないように見えます。文化財の調査や工事が難航しているのでしょうか。常磐橋の「工事のお知らせ」の標識には、来年(平成30年)の3月31日が期限となっていましたが、はたして間に合うでしょうか。余計なお世話かもしれませんが、けっこう気になっています。

 千代田区にある歴史的建造物や文化遺産を丁寧に撮影して紹介している「千代田遺産」という立派なサイトがあります。東日本大震災前の常磐橋が写っていますので、ご覧ください。
  千代田遺産 常磐橋・常盤橋門跡・常盤橋

 

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル