そぞろ哀れ 幼稚なネガキャンの効果

2017年06月11日(日)7:49 PM

 当会場へのネガティブキャンペーンについていろいろな方から連絡をいただいています。ご心配をおかけして申し訳ありません。ばかばかしいので放置してきました。面倒くさいですが、一度だけコメントします。「フォーラムミカサ エコ」をGoogleで検索しますと検索上位に以下の二つのページが出てきます。
 開いてみると、なんじゃこれ

 当会場は、暴力団関係者等の反社会的集団・会場を混乱させる団体等を除き基本的に利用者に制限を設けておりませんが、エージェント(旅行社・貸会議室紹介業者)の利用申し込みは、申し訳ありませんが、お受けしておりません。理由は二つあります。
 一つは当会場では会場利用者の直接申込だけで会場が埋まるので、上記業者に頼る理由が全くないからです。勘違いした業者から、コミッション(紹介料)を払えば顧客を紹介する旨、水を向けられることもありますが、笑止千万です。
 二つ目は、エージェントからの申込みですと、顧客の要望等が分からず、トラブルの原因になるからです。かつて利用人数や会場レイアウトの点で顧客の考えと全く違う情報がエージェントの方から伝えられ、大混乱に陥ったことがあります。

 次はこれ。
 

 クリックすると下の画面。


「統合されました」というところにカーソルと充てると「重複ページが検出」というポップアップ。「間違いを報告」というところをクリックすると、下の画面。

 
 このFacebookのページは、フォーラムミカサエコの公式のものでなく、ローカルビジネスという投稿者の興味を反映して自動的にできたものです。かつては当会場の利用者もいろいろ投稿して交流や情報の発信をしていたようです。ところが一部の人が嫌がらせで、会場名のページを作ってページの統合を繰り返し現在のような状態になってから誰も寄り付かなくなりました。
 会場場所を「新宿区」、「中央区」としたり、地図で会場場所を神田駅前としたり、美土代町交差点付近にしたり、まあいろいろいじくりまわしているようです。完全な業務妨害で、犯罪性の高いものです。

 かつてこのページにエントリーしていた会場利用者から、会社の住所や名前の記載のある公的書類を添付して申請すれば、このページを当会場の公式ページに出来る旨のアドバイスを頂いています。またFacebookからも同様な内容の英文の文書も届いています。しかし全く気が進みません。
 SNSを利用して会場を宣伝したいとは思っていません。ページを管理する時間もありません。カクサン、カクサンと世は拡散ブームですが、そんなものを利用せずとも事業は運営できることは当会場が証明しましょう。フォーラムミカサエコは今後ともSNSを利用しません。フォーラムミカサ エコでの様子をFacebookで発信したい方には申し訳ありませんが、自らのFacebookのページでお願いします。

 本日より創業22年目に入りました。創業時に比べ同業の貸会議室は激増しました。しかし安い利用料金で快適な集合場所を提供するという創業時のコンセプトを維持している当会場は、いまだに毎年稼働率が上がり、最高益を更新し続けています。大した会場ではありませんが、お客様が支持してくださることに感謝しております。
 当会場へのネガティブキャンペーンを行う勢力は、なんとか会場の社会的評価や信用を落としたいと躍起ですが、全く効果がありません。「枯れ木も山の賑わい」で、かえってフォーラムミカサエコの宣伝になっているような気がします。今後もどんどんやってください。
 回し車の中を動き続けるネズミのようなむなしい動きは滑稽ですが、本人たちが自覚していないのがまた面白い。

 

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル