大手町が迫る!

2017年06月24日(土)3:38 PM

 淡路町交差点から外堀通りの大手町方面を見ると、正面に建設中の大きなビルが目に入ります。昨年まではNTTの電波塔くらいしか目立たなかったところです。建設中の建物は、大手町二丁目地区の再開発で逓信博物館跡地等にNTT都市開発が建てている超高層ビルです。
 同じくらいの大きさの建物なら遠くにあるものほど小さく見えます。絵画でも目に映る対象物を正確に表現し実写感をだすために、遠くのものを小さく描く遠近法が採られます。一番遠くにある大手町のこの建物が大きく見えるということは、このビルが、神田地区にあるビルとは水準の違う巨大な建物であることを示しています。大手町がグンと迫ってきたような感があります。

 外堀通りを鎌倉橋交差点まで進みこの辺りを見てみると、たしかに巨大なビルですが、周囲のビルに比し特別大きなビルという感じでもありません。大手町の中でも超高層ビルがなかった場所に建設されたために目立っているだけかもしれません。
 ただ、神田地区に対する圧迫感は相当なもので、従来大手町を感じなかった神田駅西口通り商店街からも大手町がかなり接近してきたという感じになりました。
 
 6年前に当会場が神田美土代町から現在の内神田の地に引っ越してきたころは、日本橋川の川岸に大手町の超高層ビルはありませんでした。そのため距離的には遠くありませんが、大手町を意識することはほとんどなかったように思います。ところが当時建設中であった大手町フィナンシャルシティノースタワーが完成してから、急に大手町が迫ってきたような感じになりました。
 ノースタワーの手前にある黒い建物は、かつての神田の高層ビル・コープビル(11階建て)ですが、おお~、何とちっこく見えることか。(笑)
 その次に大手町の日本橋川の川岸にできた超高層ビルが、建設中に大手町に温泉がでると話題になった大手町フィナンシャルシティグランキューブです。昨年(2016年)4月の竣工です。旧会場の前から撮ってみました。遠近法がなにか空しい。
 
 このグランキューブに次いで日本橋川近くに建てられているのが、冒頭に書いた来年3月竣工予定のNTT都市開発の超高層ビル。二棟あります。これで大手町の日本橋川付近で内神田に面する部分はすべて超高層ビルになりました。日本橋川を挟んで非対称の世界が際立ってきました。
 しかし神田地区にも少し変化があります。空地がまとまり、15階くらいの高層マンションがかなり出来てきています。比較的若い層に人気があるようです。都心回帰の動きです。かつて東京・千代田区は住宅が少なくなり、小学校の統廃合が行われてきましたが、フォーラムミカサ エコ近辺の住人の話ではここのところ公立小学校や公立幼稚園が人気化しているそうです。
 マンション用地にするのでしょうか。大手不動産会社が内神田や神田司町の古いビルや空地を積極的に買っています。調べた訳ではありませんが、おそらく建築制限の容積率が緩和されてきていると思います。まだ大きな動きではありませんが、かつての地上げのような雰囲気が少し出てきているような気がします。

    

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル