またまたセブンイレブン 

2017年07月17日(月)7:01 PM

JR神田駅周辺 最後の本屋さん  
 JR神田駅南口駅前にある三井住友銀行無人店舗のATMをよく利用します。銀行口座を開設している同銀行の神田支店(靖国通り)より少し近いということもありますが、なによりも神田駅西口商店街を歩く楽しみがあるからです。
 ここに来るときいつも立ち寄る店がありました。三井住友銀行店舗の隣のビルにある、古くから営業している「いずみ書店」という本屋さんです。入口は狭いように見えますが、かなり奥行きがありました。中規模の書店です。
          懐かしの「いずみ書店」  2013年 ストリートビュー 

 最近はAmazon等の通販で本を買うことも多いですが、ここでは本の現物を直接手に取って見ることができるので購入する側としては安心です。また並んでいる多くの本から世の中の動向や風潮をつかむことが出来ます。いろいろな所に出かける機会の少ない筆者にとっては、いずみ書店はとても大切な楽しい空間、この世の楽園でした。ついつい滞在が1時間くらいになることも。
 一昨年の4月、銀行店舗からの帰りにいつものようにいずみ書店に向かうと・・・・な、な、ない!ない! 代わりにセブンイレブンが・・・。なんだ、これは! 一瞬目を疑いました。いずみ書店がセブンイレブンに化けていました。どうもいずみ書店は3月末日で閉店して、4月上旬からセブンイレブンに変わったようです。電光石火の店舗交代です。
              いずみ書店跡 セブンイレブン 

 大ショックでした。別にセブンイレブンが嫌いというわけではありません。セブンは大好きなコンビニで、ここのスィーツを食べ過ぎて糖尿病になったくらいです(ウソです)。 
 憩いの場であったいずみ書店の閉店に落胆しました。前年にはJR神田駅東口の中央通り沿いにあった「啓文堂」というかなり大きな書店が閉店したので、ここはJR神田駅周辺の最後の本屋さんでした。

 ここ数年全国各地で販売不振により中小の書店の廃業が続いているようです。その原因はいろいろあるようですが、一つは不況により購入者の購買力が落ちていることにあると思います。3,4年前の大不況期には、電車で図書館の背ラベルのついた本を読んでいる人を多く見かけました。
 新宿、池袋、東京等に大型書店ができたことのしわ寄せが、中小の書店の客足にも及んでいるかもしれません。Amazon等の通販やスマホ・タブレットで読めるデジタル書籍の普及も中小の書店の経営に影を落としたのでしょう。
 小売店の原価率は80%くらいといわれ、書店経営は利幅の薄い業界。本や雑誌がバンバン売れて始めて成り立つ業界でしょう。書店の販売・経営が良くなる要因は見つかりませんが、経営悪化を加速させる要因は山ほどあります。
 書店はある意味では地域の文化を支えています。世の中の流れで仕方のないことかもしれませんが、ビジネスマンの多い神田駅周辺に本屋さんがなくなったという現実に呆然としています。

復活説を信じたが
 「ギフトショップ蔵王」閉店の話は閉店直後の昨年の5月に当欄で書きました(神田駅西口商店街の名店が・・)。

 書いた当時はグーグルマップ・ストリートビューのタイムマシン機能に気がつきませんでしたが、閉店直前の様子がストリートビューに残っていました。
                 ストリートビュー 2016年3月

 蔵王の閉店後、このビルのテナントもすべていなくなり、テナントの内装も壊され運び出されていましたので、年季の入ったこのビルは取り壊され、建替えられると思っていました。ところが、昨年の秋口から少し変わった動きが。
 2階の床(1階の天井)に穴が開けられ、鉄骨の階段が架けられました。ビルのリニューアルの動きです。もしかしたら、あの蔵王が店舗を拡大して復活するのでは、と期待しました。この期待には裏があります。
 筆者が通っているマッサージ店の経営者から、ひょっとしたら蔵王が復活するかもしれないという話を聞いていました。閉店した時の商品を蔵王が西口商店街付近に買った小さなビルに保管してあるという噂が復活説の根拠です。そうなったら嬉しいという希望を込めて復活説を信じました。
 今年の1月早々、リニューアルしている蔵王跡の店舗に大きな張り紙が出ていました。「従業員募集 セブンイレブン」。出来てくる店は蔵王でなくセブンイレブン。ムムムムムム。
 別にセブンイレブンが嫌いというわけではありません。ここのスイーツを食べ過ぎて・・。あれ?書いたっけ。まあ、看板ができ、商品が運び込まれてここもセブンイレブンになりました。
                   蔵王跡 セブンイレブン

続々と出来てくるコンビニ
 
都心では中小の書店や小型のディスカウントショップが苦闘してくる反面、大手のコンビニエンスストアーの出店攻勢は続いています。事業の明暗が分かれます。
 コンビニの飽和状態が続きそれぞれの経営が苦しくなるという状態はいずれやってくると思いますが、現時点ではまだまだ需要増が見込めるのでしょうか。いずみ書店跡、蔵王跡のセブンイレブンはなかなかの繁盛店のようです。
 
 今年に入ってから、筆者自宅の最寄り駅の駅舎にあった本屋さんが、駅の売店と統合されてファミリーマートになりました。便利になったという人もいますが、筆者には少し生きづらい時代になっています。

 タケカワさんも良いけれど
 

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル