平成最後の・・・ 年末雑感

2018年 12月23日

 今朝(12月23日)通勤途中、神田警察通りのイチョウ並木の黄色い葉がやけに目についたので撮ってみました。都内あちこちで見られるイチョウは落葉が進みあまり葉が残っていませんが、フォーラムミカサ エコ会場付近のイチョウの葉は年末でもまだこのヴォリューム。会場付近はかなりヒートアイランド化しています。

 毎年恒例ながら年末になると話題になるのが「流行語大賞」や「今年の漢字」。しかし流行語大賞に選ばれた「流行語」なるものに知らないものも多い。筆者が流行に疎いのか、もしくは選考が偏っているのか。
 流行語といえるかは分かりませんが、最近よく耳にするのが「平成最後の・・・」という表現。来年の4月まで続きそうです。元号が我々に浸透してなじんでいることの表れだとは思いますが、多用されると・・・うーん。耳にタコが。 
 来年5月以降は「〇〇(新元号)最初の・・・」という冒頭の言い回しが増えてくると思われます。


 清水寺のHPより

 毎年京都・清水寺の貫主の大きな筆で揮毫される「今年の漢字」。漢字一文字でその年の世相を表すという恒例行事です。今年の漢字は「災(わざわい)」。大阪や北海道の地震、西日本豪雨、大型台風の直撃という自然災害だけでなく、仮想通貨流出や大学不正入試事件等の人災も思い出されます。あの日産の前会長も特別背任罪の容疑者。中国製のスマホにスパイチップが埋め込まれていたということで世界中大騒ぎです。日本製は大丈夫でしょうか。

 当会場のHPも今年は不正アクセスによるDDoS攻撃で大きなダメージを受けました。HPにアクセスしようとすると「500 Internal Server Error」「504 gateway time-out」という表示が出て、「空室状況カレンダー」、HPがネット上から消えてしまいました。負のエネルギーの強いチンピラ連中も国内のネット社会には横行します。
 嫌な思いをしましたが、多くの常連の顧客から励ましの言葉を頂戴し、またこの事件がきっかけで優秀な若いIT技術者に出会ことができました。信じられないくらいの短期間でHPが回復でき、セキュリティーを強化することが出来たのは幸運でした。
 いろいろな思いが交錯しますが、今年もまた暮れていきます。新しい年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。

            

  来月は当欄でこの曲の源流を探ってみようと思います。

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル