国内の新型コロナウイルス消滅か

2020年 05月11日
幽霊の正体見たり枯れ尾花 
 本日の新型コロナウイルスの新規感染者数は全国で43名、人口密集地の東京で15名、大阪はわずか1名、感染者ゼロの地域は全国で続出。感染した人の潜伏期間を考慮すると、国内の新型コロナウイルスはほとんど消滅したと考えられます。
 
 これは国内で感染が急拡大する前の水準です。事態は刻々と変わっているのに、それでもまだ、PCRの陽性率が下がっていない、集団免疫の観点から抗体検査が必要だとか言うのでしょうか。新型コロナと長く付き合うため「新しい生活様式」だ、時代の潮流だと叫ぶのでしょうか。

緊急事態宣言解除についての国の判断は?
 感染した患者の回復率も激増しています。十分な根拠もなく5月末日まで宣言延長をとした国に、現実が宣言解除についての回答を求めています。
 油断はできませんが、国の舵取りの責任者にも最良の決断を迫っています。あいまいにしたまま逃げることは許されません。
 不安を煽りつづけた人やメディアにも同様です。

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル