新型コロナウイルス感染縮小!

2020年 05月13日
今後は「感染縮小」と言いましょう
 毎度似たような画像を貼ってすんまへん。あんまり芸がないもんで。
 新型コロナウイルス感染の新規感染者数は4月11日をピークに確実に減っていっています。学識のある人や小難しい理屈をこねる人がいろいろ言いますが、感染者が増えるときは増える。減るときは減ります。動かしようのない現実です。もう感染が急拡大前の3月中旬と同じ状態にきています。本日の東京都の新規感染者はたったの10名。国内の感染者は院内感染の小クラスターばっかりで、市中感染はあるのでしょうか。みんなマスクをしていますが。
 本日用があって神田駅にも銀行にも行きましたが、そこで流れてくるスピーカーの音声は「新型コロナ感染拡大のため・・・」。いつまでも馬鹿の一つ覚えの同じアナウンス。1カ月前から新規感染者は減りっぱなし。今後は「感染縮小」と言いましょう。
 メディアのニュースも、「今日も東京で新たに10名の感染者が出ました。これで都内の感染者の合計は4997名(累計感染者)となりました。」こんなのばっかし。累計感染者は減ることはありません。同じく馬鹿の一つ覚え。ワンパターン。
 一度くらい「今日の東京で確認された感染者はわずか10名です。これまでに感染して病院や施設に入っていた人が治療を終え〇〇名退所しました。感染して入院している人は〇〇名減り、現在〇〇名になりました」くらいのことを言ってもよさそうですが、まずそういうことはありません。
 恐怖のシャワーを浴びせ続け、国民を委縮させるのがいまのマスコミの仕事です。「感染長期化に備えて」なんて言葉を安易に使う神経が分からない。
 騙されずに、素直に感染縮小を喜びましょう。

罹ったら治せばいい
 感染して退院した人が、本日948名。累計回復者は9862名。感染者の6割以上は回復しました。日本の医療技術の凄さと医療関係者の頑張りを称えましょう。
 日本はもう治すコツを掴んだようです。
 油断をしてはいけませんが、委縮ばかりでは何も生まれません。罹っても治るのです。あと1週間くらいで国内の入院患者はほとんどいなくなります。病院のベッドはガラガラになってきます。
 ウイルスは来年もまた来るぞと喚く人たち。はいはい、いつまでも騒いで根暗の自粛生活を楽しんでください。
 今年の経験が生きてくるので、もうなんも怖くありませんよ~。ポイントは鎖国と治療薬です。ワクチンもそのうちできるでしょう。
 緊急事態宣言解除・休業要請終了は国や自治体の判断ですが、出口ははっきり見えています。


コロナに見えない、可愛すぎるという読者のコメントをいただきましたので、冒頭の画像を少しいじり変えました。

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル