今年の神田祭は遷座400年記念奉祝大祭

2015年 04月10日

神田祭 400年                           神田祭 平成27年版(神田神社 発行)より

  日本三大祭の一つといわれる神田神社(神田明神)が行う神田祭。はじまりは天平2年(730年)といわれています。かつての神田明神は現在の大手町・将門塚付近にありましたが、徳川幕府の江戸城拡大計画のために、いまから約400年前の元和3年(1616年)に現在の地(外神田)に遷座しています。

 平成27年の今年は遷座400年を記念して行われる特別の大祭。いつもの年より気合が入ります。

 神田明神の資料館で江戸祭礼の絵巻物、浮世絵、祭りの古写真の資料が展示されるそうです。インターネットによるライブ中継がおこなわれるためパソコンでも祭や神輿宮入の模様がみられます。静岡・三熊野神社の華やかな祢里(ねり=山車)や相馬馬追の騎馬武者の行列等が加わり賑やかな神幸祭をさらに引き立てます。(「神田明神 平成27年 神田祭のお知らせ」)

  遷座祭は5月7日(木)夕刻。神幸祭は5月9日(土)終日。千代田区、中央区の氏子108町の神輿宮入は5月9日(土)10日(日)。祭りの締めの例大祭は5月15日。

 神幸祭の行列や神輿が神田の街を練り歩きますので、江戸祭礼の雰囲気に包まれる賑やかな一週間となりそうです。

  フォーラムミカサ エコ会場前の外堀通りは神幸祭の巡行路となっております。会場前通過予定時刻(5月9日午前10時頃)に会場前に待機していますと、今年の特別な大祭の神幸祭り行列を間近で見ることが出来ます。

  ワッショイワッショイ。ピーヒャラピーヒャラ。テンツクテンツク。そーれそれそれお祭りだ~。

     神田明神のマスコットキャラクター 江戸っ子「みこしー」
みこっしー

  |  

申込用紙(受付表)

過去の記事

会場玄関


フォーラムミカサ エコ
TEL 03-3291-1395(代)
FAX 03-3291-1396
メール info@fm-tohnet.com
営業時間 9:00~21:00
定休日 年末年始除き年中無休
〒101-0047
千代田区内神田1-18-12
内神田東誠ビル